PR

山中伸弥iPS研究所長、京都マラソンで自己ベスト

PR

 京都市で17日、京都マラソンが開催され、京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が参加した。沿道の声援を受けながら、さっそうと都大路を駆け抜けた。

 山中所長の京都マラソン参加は、2人でたすきをつなぐペア駅伝を含めて6回目。今回は3時間24分42秒で完走し、フルマラソンの自己ベストを更新した。

 山中所長は「きつかったが沿道からの声援がうれしかった」とレースを振り返り、「iPS研究もマラソンのように走り続けたい」と意気込んだ。

この記事を共有する

おすすめ情報