産経ニュース for mobile

大雨時の秋田知事のゴルフ、部長2人と一緒だった 虚偽説明か

記事詳細

大雨時の秋田知事のゴルフ、部長2人と一緒だった 虚偽説明か

更新
秋田県の佐竹敬久知事 1/1枚

 秋田県が記録的大雨に遭った際、宮城県にゴルフに出掛けていた佐竹敬久知事は26日、臨時の記者会見を開き、同行者に県の産業労働部長と観光文化スポーツ部長が含まれていたと明らかにした。25日の記者会見では「友人と行った」と話しており、虚偽の説明をした疑いがある。

<< 下に続く >>

 秋田の大雨被害は22~23日に発生した。佐竹知事は22日朝、宮城県大崎市に車でゴルフに行って夕方から飲酒。翌23日に車で県庁に向かったものの、交通渋滞で午前11時の大雨に関する会議に間に合わず、到着は終了後の午後1時ごろだった。

 佐竹知事は25日の記者会見で、県外に出ることを部下に伝えずゴルフに行っていたと明らかにし「県民の信頼を損ない心からおわびする」と陳謝した。