産経ニュース for mobile

中国語ピンインの父、周有光氏死去

記事詳細

中国語ピンインの父、周有光氏死去

更新

 周有光氏(しゅう・ゆうこう=中国語の発音記号「ピンイン」づくりを主導した言語学者)中国の通信社、中国新聞社などによると、14日、北京で死去、111歳。

<< 下に続く >>

 1906年1月13日、江蘇省生まれ。上海の大学で経済学や言語学を学び、その後、日本に留学。中国成立後の50年代、識字率向上などを目的につくられた文字改革委員会に参加し、発音記号の「ピンイン」づくりに貢献。58年に導入が正式決定し「中国語ピンインの父」と呼ばれた。(共同)

プッシュ通知