産経ニュース for mobile

【フード 食・歳時記】水無月 1年の折り返しに無病息災祈願

記事詳細

水無月 1年の折り返しに無病息災祈願

フード 食・歳時記更新

 氷に見立てているため、白の生地が多い水無月だが、最近は抹茶や黒糖などを使い緑や黒の生地の水無月も見かける。つるりと涼やかな姿。暑い夏を無事に乗り越えることを願って味わいたい。

 ■「水無月」の販売期間

 京都市内では、6月初旬や半ばから30日まで販売する和菓子店が多い。「とらや」は、京都市内のほか、東京と横浜の一部の店舗で6月25日から30日まで販売。価格は、関東が1個(40グラム)238円、京都が1個(50グラム)292円。予約は早めに。取扱店は、とらやホームページ(https://www.toraya-group.co.jp)に掲載。「仙太郎」は本店(京都市下京区寺町通仏光寺上る中之町576、(電)075・344・0700)や東京支社など全国18店舗で販売。本店の営業時間は午前8時~午後6時。店舗にもよるが、販売は5月に始まり、7月上旬から8月まで。価格は1個227円。

                   

 ご感想・情報

 ▽Eメール life@sankei.co.jp

 ▽FAX 03・3270・2424