産経ニュース for mobile

記事詳細

一味違った「女子会」 お姫様気分で撮影会、クイズやゲーム提供

更新

ドレスのレンタル、ヘアメーク、写真撮影、お茶会がセットになった「撮影女子会」(モーニングラボ提供) まもなく年末年始のパーティーシーズンがやってくる。飲食店や家飲み、カラオケ店での女子会にはそろそろ飽きたという人向けに写真スタジオやコスメショップが新たなサービスを開始、注目を集めている。一味違ったパーティープランを紹介する。(村島有紀)

悪口は言わない

 「せっかくおしゃれをしても、女子会で話す内容は人の噂話や悪口になりがち。もっと楽しく美しく盛り上がる女子会を開きたいと思った」と話すのは、東京都中野区の撮影プロデュース業、モーニングラボ代表の中村朝紗子さん(22)。

 中村さんは大学3年生だった昨年3月、プロによるヘアメークとカメラマンによる撮影、お茶会が楽しめるサービス「撮影女子会」(satsueijoshikai.com)を開始した。港区の一軒家を写真スタジオにし、ドレス約100着を準備した。

 3~6人の女性グループを対象に、撮影用のドレスのレンタル、ヘアメーク、写真撮影、お茶会(4時間、1人1万6800円~)が基本セット。体験者が「ヒロイン気分になりきれる」とSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などに投稿して話題になり、これまでに20代を中心に約400人が利用した。

 忘年会やクリスマス会に12月の予約も、すでに5件入っている。サービス利用後は、ドレス用のヘアメークのまま、私服に着替えて食事に出かける若い女性が多いという。

 「ドレスアップすると悪口とは無縁のプリンセス風に変身し、『かわいい』などお互いを褒め合う言葉を発します。成人式以降は結婚式まで自分が主役になって本格的な写真を撮られる機会がない。新しいライフイベントとして、女友達との撮影会を定着させたい」と中村さんは語る。

泡でイベント

 また、英国発の人気コスメショップ、ラッシュを運営するラッシュジャパン(神奈川県愛川町)は、パーティー会場として店舗を時間貸しするサービスを7月から始めた。プランの内容は、ゲームやクイズなどを自由に組み合わせるオーダーメード式の「ハッピーアワー」(60分、1人2千円)▽コスメの試供品をスタッフのアドバイスを受けながら体験する「ビューティースクール」(90分、同3千円)▽子供の誕生日会などに利用できる「ファンアンドゲームズ」(60分、同2千円)-の3種。それぞれ千円分のお買い物券がプレゼントされ、5人以上の貸し切りで開催できる。

 子供の誕生会やPTAのイベントのほか、女子会での需要を見込む。東京・渋谷の渋谷駅前店では16日、リニューアルオープンのPRを兼ねて、招待制のパーティーが開催された。招待客らは時間内にどれだけ多くせっけんで泡を立てられるかを競うゲームをしたり、軽食を楽しんだ。

 同社広報の土田晃之さん(34)は「ちょっと変わった女子会の会場としても活用してほしい。スタッフと一緒に作り上げるパーティーなので、できるだけ希望に沿いたい」と話す。

 アトラクション施設でも、パーティー会場を貸し出すところがある。デンマークのプラスチック製ブロック、レゴを使った屋内アトラクション施設「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」(東京都港区)は、施設内の個室を、飲み物と軽食付きで貸し出している。子供をレゴで遊ばせながら、母親同士がおしゃべりするママ女子会などにも人気という。

ランキング