産経ニュース for mobile

記事詳細

【書評】『女子の人間関係』水島広子著

更新

 ■特有の心理基に3段階で対処

 グループ、派閥、噂話、嫉妬など女性特有の人間関係の悩みを持つ方に。

 対人関係療法の専門医、水島広子氏がその原因を解析&ステップを踏んで丁寧に解決方法を教えます。

 職場でのランチ、やたら張り合ってくる同僚、友人の幸せが素直に喜べない、ヘンな噂話を流された、などなど。多くの女性がストレスを抱えており、その一番の要因に人間関係、特に女性同士の人間関係をあげる方が少なくありません。しかし、それにもかかわらずそうした女性の悩みにこたえる書籍がほぼないことから、この書籍の企画を考えました。

 「女性の人間関係」について、単なる精神論でもなく、ネットで簡単に入手できるいわゆる小手先のテクニックでもなく、実践的かつ本質的に対処する方法を紹介するような本にしたいと考え、本書の著者である水島広子先生であれば、そうした事態の根本的な分析、プラクティカル(実践的)な対処法を書いていただけると思い、執筆を依頼しました。

 女性特有の心理背景を説明した上でどのように対処をしていけばよいかを、巻き込まれないというファーストステップ、自分を守るというセカンドステップ、最後に本当の意味で相手といい関係を築くサードステップという、スリーステップで解説しています。

 どんな立場の女性にも必ず力になる本です。女性と接する機会のある男性にも役立つ内容です。(サンクチュアリ出版・本体1300円+税)

 サンクチュアリ出版 編集部 飯田久美子

ランキング