PR

天然素材を着る、最新ベーシック

PR

 最高級の素材とシンプルなデザインでつくるミニマルな着こなしは、マチュアな魅力を最大限に引き出してくれる。自然と共鳴するタイムレスな最新ウェアは、唯一無二の存在感を放つ。

コート \504,000、セーター \121,000〈ともにRALPH LAUREN PURPLE LABEL/ラルフ ローレン〉 右:武骨なスエードジャケットは、バーガンディーのセットアップで合わせ、上品でマスキュリンな印象に仕上げる。ジャケット \275,000、セーター \62,000、パンツ \55,000〈すべてRALPH LAUREN PURPLE LABEL〉 ベルト \19,800〈Double J Saddlery〉、バックル \4,000〈以上ともにベーリー・ストックマン〉
コート \504,000、セーター \121,000〈ともにRALPH LAUREN PURPLE LABEL/ラルフ ローレン〉 右:武骨なスエードジャケットは、バーガンディーのセットアップで合わせ、上品でマスキュリンな印象に仕上げる。ジャケット \275,000、セーター \62,000、パンツ \55,000〈すべてRALPH LAUREN PURPLE LABEL〉 ベルト \19,800〈Double J Saddlery〉、バックル \4,000〈以上ともにベーリー・ストックマン〉
その他の写真を見る(1/7枚)

■RALPH LAUREN PURPLE LABEL

■成熟した男におくるワードローブの最高峰

 ゴージャスなキャメルカラーのボアコートは優しく体を包み込むボリュームと、モコモコの肌ざわりが魅力。

ジャケット \310,000、シャツ \34,000、パンツ \34,000〈すべてCOACH/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン〉 ベルト \19,800〈Double J Saddlery〉、バックル \4,000〈以上ともにベーリー・ストックマン〉 その他スタイリスト私物 右:素朴なチェックと贅沢なシアリング使いが最高のマッチング。ジャケット \170,000、シャツ \34,000〈ともにCOACH〉
ジャケット \310,000、シャツ \34,000、パンツ \34,000〈すべてCOACH/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン〉 ベルト \19,800〈Double J Saddlery〉、バックル \4,000〈以上ともにベーリー・ストックマン〉 その他スタイリスト私物 右:素朴なチェックと贅沢なシアリング使いが最高のマッチング。ジャケット \170,000、シャツ \34,000〈ともにCOACH〉
その他の写真を見る(2/7枚)

■COACH

■ビンテージライクにレザーをワイルドに着る

 スタイルを格上げしてくれるアビエータージャケットは、毛足の長い襟元と裏地のブルーのシアリングとのコントラストが秀逸。表面のビンテージ調の加工もこなれ感を醸し出す。

セーター \226,000、パンツ \997,000(参考色)、ブーツ \164,000〈すべてHERMES/エルメスジャポン〉 左:一目みてわかる、しなやかで柔らかな最高級のディアスキンをつかったダブルブレストのコート。奥ゆかしいネイビートーンがこのうえなく上品だ。コート \2,180,000、Tシャツ \50,000、パンツ \174,000、グローブ \184,000〈すべてHERMES〉
セーター \226,000、パンツ \997,000(参考色)、ブーツ \164,000〈すべてHERMES/エルメスジャポン〉 左:一目みてわかる、しなやかで柔らかな最高級のディアスキンをつかったダブルブレストのコート。奥ゆかしいネイビートーンがこのうえなく上品だ。コート \2,180,000、Tシャツ \50,000、パンツ \174,000、グローブ \184,000〈すべてHERMES〉
その他の写真を見る(3/7枚)

■HERMES

■抜群の存在感を放つリュクスな素材使い

 碧色のニュアンスが美しいセーターに合わせた、肉厚のカーフレザーパンツ。ハードな印象になりがちなレザーパンツだが、上質なレザーと色使いでエレガントに仕上げた。

ベスト \198,000、ニット \178,000〈ともにGIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ ジャパン〉 左:迫力満点のネイビーのボアコートは、明るいトーンのインナーとウォッシュデニムを合わせてカジュアルダウンさせ、大人の余裕を感じるスタイルで着たい。コート \630,000、ニット \178,000、ジーンズ \70,000〈すべてGIORGIO ARMANI〉 その他スタイリスト私物
ベスト \198,000、ニット \178,000〈ともにGIORGIO ARMANI/ジョルジオ アルマーニ ジャパン〉 左:迫力満点のネイビーのボアコートは、明るいトーンのインナーとウォッシュデニムを合わせてカジュアルダウンさせ、大人の余裕を感じるスタイルで着たい。コート \630,000、ニット \178,000、ジーンズ \70,000〈すべてGIORGIO ARMANI〉 その他スタイリスト私物
その他の写真を見る(4/7枚)

■GIORGIO ARMANI

■クールでタフな装いに、いま欲しいアルマーニ

 これからのシーズンに大活躍する半そでニットは贅沢なカシミヤ製。シンプルなニットにジップベストを合わせて、タフな魅力をひきだす。

コート \330,000、ショール \83,000、スウェット \89,000〈すべてETRO/エトロ ジャパン〉 左:鮮やかな発色のブルーのチェスターフィールドは、モヘア混の軽やかな着心地が魅力。サイドラインパンツとスニーカーを合わせて、スポーティな要素をミックスしたスタイルでアクティブに仕上げる。コート \320,000、ジャケット \210,000、セーター \173,000、シャツ \53,000、パンツ \123,000、スニーカー \113,000〈すべてETRO〉
コート \330,000、ショール \83,000、スウェット \89,000〈すべてETRO/エトロ ジャパン〉 左:鮮やかな発色のブルーのチェスターフィールドは、モヘア混の軽やかな着心地が魅力。サイドラインパンツとスニーカーを合わせて、スポーティな要素をミックスしたスタイルでアクティブに仕上げる。コート \320,000、ジャケット \210,000、セーター \173,000、シャツ \53,000、パンツ \123,000、スニーカー \113,000〈すべてETRO〉
その他の写真を見る(5/7枚)

■ETRO

■色彩豊かな着こなしで優美なラインを描く

 ニットコートに描かれた芸術的なパターンがドラマティックに映える。

コート \230,000、セーター \26,000、中に着たセーター \20,000、パンツ \16,000〈すべてBROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ ジャパン〉 その他スタイリスト私物 左:素朴な風合いのオーバーコートとツイードのハンチングをかぶり、カントリージェントルマンを気取る。コート \89,000、セーター \20,000、パンツ \17,000、キャップ \13,000〈すべてBROOKS BROTHERS〉
コート \230,000、セーター \26,000、中に着たセーター \20,000、パンツ \16,000〈すべてBROOKS BROTHERS/ブルックス ブラザーズ ジャパン〉 その他スタイリスト私物 左:素朴な風合いのオーバーコートとツイードのハンチングをかぶり、カントリージェントルマンを気取る。コート \89,000、セーター \20,000、パンツ \17,000、キャップ \13,000〈すべてBROOKS BROTHERS〉
その他の写真を見る(6/7枚)

■BROOKS BROTHERS

■アメリカンクラシックのタイムレスな魅力が満載

 味わい深いキャメルのコートは、ワードローブに揃えておきたいアイテム。カジュアルに着崩しても上品さが損なわれない希有な1着だ。

コート \804,000、セーター \190,000〈ともにLORO PIANA/ロロ・ピアーナ ジャパン〉 右:ロロ・ピアーナ社が開発した防水・防風のストームシステム?のカシミヤをつかったコート。クラシックなプリンス・オブ・ウェールズのチェック柄と艶やかなコーデュロイの合わせが、洗練された大人の品格をうむ。コート \600,000、セーター \198,000、パンツ \78,000〈すべてLORO PIANA〉
コート \804,000、セーター \190,000〈ともにLORO PIANA/ロロ・ピアーナ ジャパン〉 右:ロロ・ピアーナ社が開発した防水・防風のストームシステム?のカシミヤをつかったコート。クラシックなプリンス・オブ・ウェールズのチェック柄と艶やかなコーデュロイの合わせが、洗練された大人の品格をうむ。コート \600,000、セーター \198,000、パンツ \78,000〈すべてLORO PIANA〉
その他の写真を見る(7/7枚)

■LORO PIANA

■最高のカシミヤをまとう、男の悦び

 撥水仕上げを施した極上カシミヤのコートは、ドロップショルダーで、ゆったりとした、軽く包まれるような極上の着心地を約束する。

Photos Yusuke Miyazaki@sepT

Hair Yusuke Morioka@eight peacE

Fashion Editor Kentaro Takasugi@GQ

この記事を共有する

おすすめ情報