PR

わたなべまさこさん、アプリで新作連載

PR

「秘密-ひめごと-」の一場面(C)わたなべまさこ/集英社
「秘密-ひめごと-」の一場面(C)わたなべまさこ/集英社

 日本の少女漫画創成期から活躍し、今年でデビュー67年の漫画家、わたなべまさこさん(91)が、新作「秘密-ひめごと-」の週刊連載を14日に始めた。集英社の漫画アプリ「マンガMee」で読むことができる。

 同作の主人公は、愛する夫と裕福な生活を営む美也(みや)。しかし、清掃員として働く中学の同級生・糸子との再会がきっかけで“転落”が始まる。みすぼらしい姿の糸子に同情し、高い服を分け与える美也。だが、糸子は日を追うごとに美しく変貌し、ついには美也の夫に魔の手を伸ばす。

 わたなべさんは執筆の経緯について、「生まれついての悪女を描いてみたかった」とコメント。「山あり谷ありの年月でしたが、マンガを描く事が、つらいと思った事は一度もないんです。描きたいマンガのストーリィが、まだスケッチブックに何冊もたまっているのです」と、今後の執筆活動にも強い意欲を示した。

 手塚治虫と同世代のわたなべさんは、昭和27年に漫画家デビュー。代表作「聖ロザリンド」でサスペンスホラーの新境地を開拓し、「ガラスの城」「悪女シリーズ」などの愛憎ミステリーを手掛けた。(本間英士)

この記事を共有する

おすすめ情報