PR

NHKスタジオパーク来年10月閉館 放送センター建て替え

PR

NHK新放送センター完成後の全体イメージ図(点線内)
NHK新放送センター完成後の全体イメージ図(点線内)

 NHKは12日、東京都渋谷区の放送センター建て替え工事の基本設計の概要を発表した。同工事に伴い、放送センターにある「NHKスタジオパーク」を来年10月に閉館することも合わせて発表した。

 第1期工事ではニュースセンターなどが入る情報棟を建設。従来の計画では地上9階、地下1階としていたが、地上11階、地下1階となる。東京五輪・パラリンピック後の来年9月に着工し、令和7年の運用開始を目指す。

 スタジオパークは昭和40年に前身の「見学コース」としてオープンし、平成7年にリニューアルして現在の名前となった。現在は、番組広報▽親子向けイベント▽放送体験・学習-の視聴者サービスを担っているが、番組広報は今年11月に東京・渋谷駅前にオープンした「NHKプラスクロスSHIBUYA」などで行うほか、「ワンワンショー」などの親子向けイベントは首都圏や地域で広く開催するなどして、視聴者サービスが低下しないように検討するという。

この記事を共有する

おすすめ情報