PR

「やり抜く姿、しっかりと」次期NHK連ドラ、戸田恵梨香さんが試写会で意気込み

PR

NHKの次期連続テレビ小説「スカーレット」の試写会で、意気込みを語ったヒロイン川原喜美子役の戸田恵梨香さん=11日、NHK大阪放送局
NHKの次期連続テレビ小説「スカーレット」の試写会で、意気込みを語ったヒロイン川原喜美子役の戸田恵梨香さん=11日、NHK大阪放送局

 今月30日から始まるNHKの連続テレビ小説「スカーレット」の第1週分の報道関係者向け試写会が11日、NHK大阪放送局で行われた。終了後には今作のヒロインで陶芸家の道を歩む、川原喜美子役の戸田恵梨香さんも会場に登場。「(陶芸は)体力を使うし、やっぱり男仕事なのだと感じた。たくさんの壁や葛藤があっても、それでもやり抜く姿をしっかりと演じたい」と話した。

 スカーレットは戦後間もない大阪から滋賀県の信楽(しがらき)に移り住んだ喜美子が信楽焼の魅力に触れ、男性ばかりの陶芸家の道を歩み、奮闘する物語。第1週は川島夕空(ゆあ)さん演じる幼少時代の喜美子の姿を中心に、貧しいながらも温かい家庭の様子を中心に描き、今後の物語の鍵を握る、個性豊かな友人たちも登場する。

 戸田さんは夕空さんの演技について「喜美子が成長していく姿をもっともっと見たいと、なぜか私も思ってしまうくらい魅力的」とたたえた上で、「私も夕空ちゃんに負けないように頑張っていきたい」と意気込みを見せた。

 また、物語の舞台である滋賀県の魅力にも触れ、「私も神戸出身ですぐ近くに山があり、自然と触れ合っていた子供時代を思い出した。自然は心の栄養になるし、いつも元気をもらっています」とニッコリ。「暑かったので、(福田麻由子さん演じる)妹の百合子とすぐそばの川に手を入れて『よみがえる~』とワイワイしました」と撮影の舞台裏も明かした。

この記事を共有する

おすすめ情報