PR

NHK、TVerに26日から番組配信 大河や朝ドラは含まれず

PR

NHK放送センター(東京都渋谷区)
NHK放送センター(東京都渋谷区)

 NHKは23日、在京民放テレビ5局などの放送直後の番組を無料で配信するサイト「TVer(ティーバー)」に、26日から参加することを発表した。今後、5~10番組を目安に放送後1週間程度流す。スタート時の提供予定番組は8本で、看板番組である大河ドラマや朝の連続テレビ小説は含まれない。

 配信予定は、自然ドキュメンタリー「ダーウィンが来た!」や、バラエティー「チコちゃんに叱られる! チコっとだけスペシャル」など。パソコンやスマートフォンで視聴できる。

 朝の連続テレビ小説などが含まれない理由についてNHKは、配信サイト「NHKオンデマンド」で有料配信していることを挙げ、また当初の配信予定を8本としたことには「受信料制度との整合性を図り、抑制的にした」などと説明している。今後、運用状況を見て番組の入れ替えなどを検討するという。

この記事を共有する

おすすめ情報