PR

NHK大河「麒麟がくる」に尾野真千子さん、向井理さんら

PR

尾野真千子さん(撮影・春名中)
尾野真千子さん(撮影・春名中)
その他の写真を見る(1/2枚)

 NHKは7日、来年放送の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の新たな出演者として、尾野真千子さん、向井理さん、風間俊介さん、伊吹吾郎さんの4人を発表した。

 向井さんは室町幕府13代将軍の足利義輝、風間さんは徳川家康、伊吹さんは今川義元の軍師だった太原雪斎(たいげん・せっさい)の各役を演じる。尾野さんはドラマオリジナルの架空の人物で、旅芸人の女座長の娘、伊呂波太夫(いろはだゆう)を演じる。

 尾野さんは「伊呂波太夫のテーマカラーは七色。私も元気に、色鮮やかに舞えるよう、頑張ります」などとコメントした。「麒麟がくる」は令和2年1月5日から放送予定。

この記事を共有する

おすすめ情報