PR

NHK、今月にもTVer参加へ 8番組程度に限定

PR

 NHKが、在京民放テレビ5局などが放送直後の番組をインターネットで無料配信する共通サイト「TVer(ティーバー)」に、今月にも参加する方針を固めたことが、2日分かった。8番組程度に限定する方向で検討している。

 TVerがNHKと民放各局の番組を全て楽しめるサービスとなれば、視聴者の利便性が高まる。だがNHKは自前の有料配信サイト「NHKオンデマンド」がある。TVerへの提供番組が一部にとどまれば影響は限られるため、民放局は今後を注視している。

 関係者によると、参加は早ければ8月下旬からで、提供するのはNHK総合の自然ドキュメンタリー「ダーウィンが来た!」などとみられる。

 総務省の有識者検討会が昨年、NHKが本年度中にテレビ番組のインターネット常時同時配信を始めることを容認する条件として、民放との連携を求め、NHKはTVerへの参加を検討していた。

この記事を共有する

おすすめ情報