産経ニュース for mobile

【気になる! コミック】『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』

記事詳細

『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』

気になる! コミック更新
『医者がマンガで教える 日本一まっとうながん検診の受け方、使い方』 1/1枚

 医療情報が氾濫するなか、早期発見で正しいがん治療法を得るための知識を医師で漫画家の作者がマンガと文章で伝授する。

<< 下に続く >>

 肺、胃から子宮頸(けい)がんまで日本人に多い10のがんを取り上げ、病気の実態や正しい検診の受け方・使い方、最新テーマも解説する。たとえば「乳がんはマンモグラフィーでは見逃すことも」「胃がん検査にはバリウムより胃カメラを」「前立腺がんの患者数は尋常ではない勢いで増加」…。

 ユニークなキャラも登場するマンガ、平易な文章でわかりやすい。(近藤慎太郎絵・文、日経BP社・1400円+税)