PR

プロが業務用で使用していた毛玉取りブラシを家庭用に改良

PR

プロが業務用で使用していた毛玉取りブラシを家庭用に改良
プロが業務用で使用していた毛玉取りブラシを家庭用に改良

 衣服の悩みの1つである「毛玉」。特に冬はコートやセーターなどの毛玉ができやすいアイテムを着用する機会も増え、いつのまにか裾や袖まわりに毛玉がびっしり付いていることもあります。そのままにしておくのはいただけないですし、お気に入りのコートやセーターを長持ちさせるためにも毛玉ケアは重要です。そこで今回は浅草で創業から100年以上ブラシを作り続ける老舗メーカー「アートブラシ」が手掛ける「かんたん毛玉取りブラシ 匠」をご紹介します。<産経ネットショップ>

 アートブラシは創業より100年以上、ブラシ一筋で技術を磨いてきました。移り変わる時代と共に生活様式も絶えず変化するなかで、ブラシにおいてもまた、それに合わせて変わる用途、求められる品質を敏感にとらえ、お客様のライフスタイルがより豊かになるようなものづくりを続けています。
 ブラシ全体のデザイン、毛の種類や持ち手に使用する素材選びにも長年培った職人の知識と技術が生かされ、同社オリジナルブラシが完成します。平成2年に台東区優秀技能賞をはじめ、オリジナルブラシの開発で数多くの特許を取得しています。

 「かんたん毛玉取りブラシ 匠」(5,500円)は、クリーニングのプロが業務用で使用していた毛玉取りブラシを家庭用に改良した人気商品です。毛玉がついた衣類をブラッシングするだけで、生地を傷めず簡単に毛玉を取ることができます。毛玉が取れる秘密は猪毛を使用しているブラシの毛先の特殊加工にあります。1本1本の毛先を釘の頭のようにT字型に成型し、凸凹に植毛する特許を取得した特殊加工が他社製品との大きな違いです。ササッとブラッシングするだけで毛玉を上手に絡め取り、生地を傷めにくく、衣類本来の風合いを残してきれいに仕上げます。



 持ち手は力が入りすぎず、衣類にソフトにあたるように緩やかなカーブにしています。クリーニングのプロがずっと使用し続ける昔ながらの形状で、衣類だけでなく毛布やこたつ掛けなど広範囲の毛玉取りも素早くできます。また専用のブラシクリーナー付きでブラシに絡めた毛玉も簡単に取り除くことができます。

 その他にも世界のカシミヤメーカーも採用し、光沢と毛並みを蘇らせる「カシミヤ洋服ブラシ スクエア 桐箱入り」(11,000円)や、スタンダードな毛玉取りブラシとベーシックな洋服ブラシに専用のブラシクリーナーが付いたお得なセット「かんたん毛玉取りスタンダード & 洋服ブラシ 特別セット」(7,110円)、花粉やホコリにペットの毛など、手では払い切れないしつこい汚れもサッと払い落せる「洋服のおそうじブラシ ケトル」(5,030円)などの衣服用のブラシから、ブラシ作り職人が考えた布団払いと布団たたきを備えた「ふとん払いブラシ」(4,170円)や、肌触りの良い柔らかな馬毛がかゆいところに届く「まごの手ブラシ さくら」(4,400円)などのユニークなブラシも販売中です。

 価格は全て税込み。価格や仕様などの情報は掲載日時点のものです。

産経netShop

浅草アートブラシ かんたん毛玉取りブラシ 匠 B000099 浅草アートブラシ かんたん毛玉取りブラシ 匠 B000099 浅草アートブラシ カシミヤ洋服ブラシ スクエア 桐箱入り B000012 浅草アートブラシ カシミヤ洋服ブラシ スクエア 桐箱入り B000012 浅草アートブラシ かんたん毛玉取りスタンダード & 洋服ブラシ 特別セット B000073 浅草アートブラシ かんたん毛玉取りスタンダード & 洋服ブラシ 特別セット B000073 浅草アートブラシ 洋服のおそうじブラシ ケトル B000009 浅草アートブラシ 洋服のおそうじブラシ ケトル B000009 浅草アートブラシ ふとん払いブラシ B000031 浅草アートブラシ ふとん払いブラシ B000031 浅草アートブラシ まごの手ブラシ さくら B000110 浅草アートブラシ まごの手ブラシ さくら B000110

この記事を共有する

おすすめ情報