PR

お肌の弱い子どもを持つママが考案&開発“きゅうりの力”を最大限生かした自然由来の化粧水「ケアウォーター」が誕生

PR

株式会社アイエスエム

 ~女性誌でも多数紹介された話題の「キューカンバーム」に次ぐ新商品を販売開始~

 自然由来の成分にこだわったキュウリエキスを使ったコスメブランド「cucumbalm-Tokyo(キューカンバーム トウキョウ)」を開発・製造・販売する株式会社アイエスエム(本社:東京都渋谷区/代表取締役:栗山信二)は、“きゅうりの力”を最大限に生かしたキュウリエキス配合、自然由来原料100%の化粧水「ケアウォーター」を2020年12月18日(金)より販売開始することをお知らせいたします。

 キュウリエキスをベースにしたコスメを展開するブランド「cucumbalm-Tokyo」では、誰もが自然体でいられる喜びを感じられるように「自然由来」そして「余計なものを一切入れない」をモットーに、「肌がキレイだとHAPPYになれる」というシンプルな思いと「余計なものはいらない」というこだわりを込めて、自然原料100%のキュウリエキス配合バーム「キューカンバーム」を開発し、2019年4月に販売をスタートしました。

 生まれつき肌が弱かった娘が、小麦、牛乳、大豆なども体に合わず、離乳食も苦労した開発者自身の経験の中で、たまたま気づいた“きゅうりの力”。きゅうりは、多種類のビタミン類をはじめ、ペクチン、クエン酸などの有機酸、そしてイソケルセチンを含み、かゆみを抑える効果があるとされています。さらにキュウリエキスは、美白効果、毛穴引き締め効果、消炎効果にも優れ、代謝を促してコンディションを整えるほか、肌に水分を与える保湿効果もあり、キメの細かい肌を目指すために効果的な成分が凝縮されています。

 このたび、「cucumbalm-Tokyo」が“きゅうりの力”を最大限に生かし、「キューカンバーム」に次ぐ新商品として販売を開始するのは新商品の化粧水「ケアウォーター」です。本製品は、キュウリエキスをはじめ、アロエベラ葉水、トウキンセンカ花水、マカデミアナッツ油などの自然由来原料100%でグリセリンフリー低刺激、優しいベルガモットの香りで「キューカンバーム」と同様に、小さな子どもから大人まで、敏感肌の方にも安心してご利用いただけます。

 正式販売開始に先駆けて、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて実施した「ケアウォーター」先行販売のプロジェクトでは、目標金額155%達成するなど多くの方に期待していただいています。「cucumbalm-Tokyo」では、今後もオーガニックコスメを通して、ひとりでも多くの方のお肌の改善をサポートし、よりシンプルなライフスタイルと自分らしさの再発見をお手伝いしていくことを目指してまいります。

 ■「ケアウォーター」概要

 仕様:モイストローション

 内容量:200ml

 成分:水、アロエベラ葉水、トウキンセンカ花水、マカデミアナッツ油、ホホバ油、ペンチレングリコール、スクワラン、キュウリ果実エキス、コメ発酵液、PCA-Na、パパイア果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、リンゴ果実エキス、ローマカミツレ油、ベルガモット果皮油

 購入はこちら:https://cucumbalm-tokyo.shop/

 公式サイト:https://cucumbalm-tokyo.com/

 【会社概要】

 社名:株式会社アイエスエム

 本社所在地:東京都渋谷区恵比寿西1丁目33番3号

 代表者 :代表取締役 栗山信二

 事業内容 :経営コンサルティング、化粧品を含む日用雑貨および服飾雑貨の企画・販売

この記事を共有する

おすすめ情報