PR

防寒性が高く、合わせやすい ハリスツイードの人気アウター

PR

スコットランド伝統の織り地、ハリスツイードを使った王道2つボタンジャケット
スコットランド伝統の織り地、ハリスツイードを使った王道2つボタンジャケット

 秋冬シーズンに毎年、人気のハリスツイードのアウターを今年も入荷しました。オンにもオフにも使えるルックスで防寒性も高いと評判のジャケットとチェスターコートをご紹介します。<産経ネットショップ>

 ハリスツイードは、英国スコットランド北部にあるアウターへブリディーズ諸島のウール(羊毛)を職人が丁寧に手織りした稀少なツイード。厳しい自然から身を守るために生まれたツイードの中でも、同諸島の「ハリス島」でつくられた生地だけがハリスツイードと認められ、高い品質を保証する素材のブランドです。極寒の地に住む島民を守り続けてきただけに保温性は抜群。厚手のツイードは雨風を通しにくく、とても丈夫です。

「ハリスツイードジャケット」(3万6,300円)は、2つボタンの王道デザイン。ウエストは程よくシェイプされ、後ろは軽快な印象のセンターベント。袖はまくったコーディネートも可能な本切羽仕様。内側には左右にポケットがあり、左胸側はファスナー付き。財布やスマートフォンなど大事な物の収納に役立ちます。

「ハリスツイードチェスターコート」(4万4,000円)は、3つボタンのシンプルなデザイン。チェスターコートはチェスターフィールドコートの略称で英国のチェスターフィールド伯爵が初めて着たのが由来といわれています。フォーマルとして着ることはもちろん、最近はビジネス用や、カジュアルとしても着こなせるため、人気があります。コーディネートがしやすいお尻が隠れる程度の丈感は防寒性も抜群。こちらも内側には左右にポケットがあり、左胸側はファスナー付きポケットになっています。

 カラーは「これぞハリスツイード」という定番のグレーと、ツイードならではの織り地が生み出す濃淡が美しい上品なネイビーの2色。いずれもボトムスを選ばず、デニムを使ったカジュアルな着こなしにも、スラックスと合わせたフォーマルな着こなしにもマッチし、トレンドに左右されないベーシックなデザインと丈夫な素材と丁寧な作りで、長く使えます。

 価格はすべて税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

産経netShop

ハリスツイードジャケット ハリスツイードジャケット ハリスツイードチェスターコート ハリスツイードチェスターコート

この記事を共有する

おすすめ情報