PR

TikTok買収交渉中断 MS、トランプ氏発言で

PR

米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は1日、米マイクロソフトが、中国系の動画投稿アプリ「TikTok」の米国事業の買収交渉を中断していると報じた
米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は1日、米マイクロソフトが、中国系の動画投稿アプリ「TikTok」の米国事業の買収交渉を中断していると報じた

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は1日、米マイクロソフト(MS)が、中国系の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業の買収交渉を中断していると報じた。トランプ米大統領が前日夜、買収不支持を表明したため、米政権の真意を確認中という。関係者の話として伝えた。

 トランプ氏は7月31日、専用機内で記者団に、ティックトックを「米国から追い出す」と表明。「直ちに実行する。明日文書にサインする」と述べ、8月1日に大統領令などの措置を取る考えを示した。

 MSと、アプリ運営の中国のIT企業「北京字節跳動科技(バイトダンス)」は、トランプ氏の発言前は、3日にも契約の大枠を明らかにする方向で進めていた。米政権は両社協議に関与し、ティックトックの所有者を米国人に変更することを求めていたという。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報