PR

米、追加現金給付を検討 大統領、民主党案より拡大

PR

トランプ米大統領(ロイター)
トランプ米大統領(ロイター)

 トランプ米大統領は1日、新型コロナウイルスをめぐる追加経済対策で、家計への現金給付第2弾を検討していると米FOXビジネステレビで明らかにした。野党民主党が提案する新たな1200ドル(約13万円)の給付額より「大きな金額を考えている」と説明。大統領選を11月に控え、支持拡大につなげる思惑もありそうだ。

 トランプ氏は現金給付の実施を「支持する」と表明。新型コロナの感染拡大を防ぐ外出制限で急増した失業者に「職場に戻る大きな動機」を与える施策も講じる考えを示した。米メディアによると、与党共和党上院トップのマコネル院内総務は月内に追加策を承認するとの見通しを示した。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報