PR

金が5日連続で過去最高値 コロナ不安で需要高まる

PR

金の延べ棒(ロイター)
金の延べ棒(ロイター)

 金地金を扱う田中貴金属工業(東京)は1日、金を1グラム当たり前日比64円高の6826円で販売し、税込み小売価格の過去最高値を5営業日連続で更新した。世界的な新型コロナウイルス感染拡大への不安から、有事の安全資産としての需要が高まって値上がりした。

 東京商品取引所の金先物の指標価格は、株価終値に相当する清算値が前日比40円高の6182円となり、3営業日連続で過去最高値の記録を塗り替えた。市場関係者は、今週末に米国で独立記念日に伴う連休があり、人出が増えて「新型コロナの感染がさらに広がるのではないか」と懸念していた。

この記事を共有する

おすすめ情報