PR

21年APECはオンラインで NZ発表、コロナ懸念

PR

 来年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)議長国、ニュージーランドのピーターズ副首相兼外相は30日、一連の会合をオンラインで実施すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う各国の出入国制限により移動が困難な状況が続いていることが理由としている。他の国際会議の開催にも影響を与えそうだ。

 ピーターズ氏は声明で「現在の世界の状況を考慮すると、(一連の会議が始まる)今年後半以降、ニュージーランドに多くの訪問者を受け入れる計画を立てるのは現実的でない」と述べた。

 ニュージーランド国内ではウイルスの感染拡大は沈静化しているが、外国人の入国は3月以降、禁じられている。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報