PR

ユーロ圏議長に複数立候補 スペイン副首相ら

PR

 スペイン政府は25日、欧州連合(EU)ユーロ圏財務相会合の次期議長選びに関し、カルビニョ副首相兼経済相(51)が立候補すると発表した。ルクセンブルクのグラメーニャ、アイルランドのドナフー両財務相も立候補。7月9日に予定する19カ国の投票でカルビニョ氏が選ばれれば女性初となる。

 「ユーログループ」と呼ばれる同会合は、非公式の組織だが、ユーロ圏各国の財政を相互に欧州委員会と共に監視したり、経済危機の際の支援策を決めたり重要な役割を担う。議長の任期は2年半。現議長のポルトガルのセンテーノ財務相が今月、7月の任期満了で退任すると表明した。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報