PR

NY株、一時800ドル超安 米国のコロナ感染増懸念

PR

ニューヨーク・マンハッタンにある高級百貨店サックス・フィフス・アベニューの入り口に立つ新型コロナウイルス感染予防対策の呼びかけ=24日(ロイター)
ニューヨーク・マンハッタンにある高級百貨店サックス・フィフス・アベニューの入り口に立つ新型コロナウイルス感染予防対策の呼びかけ=24日(ロイター)

 24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日からの下げ幅は一時、800ドルを超えた。米国の一部の州で、新型コロナウイルスの感染者数が増加していることから経済の先行き懸念が強まり、全面安の展開となった。

 午前11時45分現在は前日比818・51ドル安の2万5337・59ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は135・87ポイント安の9995・50。

 銘柄別では、航空機のボーイングや石油のエクソンモービルの下落が目立った。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報