PR

投資助言会社の登録抹消 関東財務局、名義貸しで

PR

 関東財務局は23日、無登録業者に名義貸しをしたなどとして、金融商品取引法違反で、投資助言会社「プログレスマインド」(東京)の金融商品取引業の登録を取り消す行政処分をした。顧客との投資顧問契約を終了するよう命じる業務改善命令も出した。

 関東財務局によると、同社は金融商品取引業の登録がない男性3人に名義を貸し、2015年2月以降、延べ4200人以上に対し投資の助言をさせるなど、違法な業務運営をした。証券取引等監視委員会が今月12日、行政処分するよう金融庁に勧告していた。

この記事を共有する

おすすめ情報