PR

国債先物が上昇

PR

 週明け22日午前の国債市場は、大阪取引所10年国債先物の中心限月である9月きりが前週末終値より10銭高い152円17銭で始まった。

 新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」への警戒感から、安全資産とされる国債の先物が買われた。

 長期金利の指標である新発10年債(358回債、表面利率0・1%)は朝方、取引が成立しなかった。

この記事を共有する

おすすめ情報