PR

米IT業界「法的保護を」 トランプ政権方策に

PR

 米フェイスブックのロゴ=2012年5月(AP)
 米フェイスブックのロゴ=2012年5月(AP)

 米交流サイト大手フェイスブック(FB)や業界団体は17日、米トランプ政権が会員制交流サイト(SNS)を運営するIT企業の法的責任の免除を大幅に認めた現行法の見直しを議会に提案したのに対して、法的保護の必要性を訴えた。

 FBの広報担当者は「現行法によって、われわれは政治的な発言を保護しながら、有害な投稿とたたかうことができる」と強調した。

 業界団体のコンピューター通信産業協会(CCIA)は「衝撃的なほどに十分に考えられていない提案だ」と批判。「新型コロナウイルスの偽情報や人種差別などの投稿を取り除く法的安定性を削除する案だ」と主張した。インターネット協会も声明で、SNSを安全にするのが難しくなるとの懸念を表明した。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報