PR

東京株、続落して取引始まる コロナ第2波を警戒

PR

東京証券取引所(桐原正道撮影)
東京証券取引所(桐原正道撮影)

 週明け15日午前の東京株式市場で、日経平均株価は続落して始まった。新型コロナウイルスの感染第2波への警戒感が根強く、投資家心理を冷やしている。

 午前9時15分現在、前週末終値比179円13銭安の2万2126円35銭となった。

この記事を共有する

おすすめ情報