PR

レナウン赤字67億円 3~12月期、米中貿易摩擦影響

PR

 レナウンは25日、令和元年3~12月期連結決算の最終損益が67億円の赤字だったと発表した。米中貿易摩擦の影響を受け、香港の会社との取引で販売代金の回収が滞ったため、約53億円の貸倒引当金を計上した。

 昨年10月の消費税増税後の需要冷え込みや、暖冬による冬物の販売不振も響いた。

この記事を共有する

おすすめ情報