PR

梶山経産相、インド訪問でRCEP議論

PR

梶山弘志経済産業相
梶山弘志経済産業相

 梶山弘志経済産業相は10日、インドの首都ニューデリーを訪問し、ゴヤル商工相らと会談した。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の撤退を示唆しているインドを含む枠組みでの合意を目指す日本の立場を伝える方針。

 インドは対中国の貿易赤字拡大を懸念し、11月のタイでのRCEP首脳会合で「参加は不可能」と表明。日中韓、インドと東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国での年内の妥結は見送られた。日本はインド抜きでは中国の影響力が強まると懸念している。

 11月末に初の日印外務・防衛閣僚協議(2プラス2)でインドを訪れた茂木敏充外相もモディ首相との会談で、インドを含むRCEP交渉の妥結を目指す姿勢を示した。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報