PR

輸出規制見直し議題にせず 経産相、日韓局長級会合で

PR

 首相官邸に入る梶山経産相=6日午前
 首相官邸に入る梶山経産相=6日午前

 梶山弘志経済産業相は6日、16日に開く貿易管理を巡る日韓の局長級会合で、韓国向け輸出規制強化の見直しは議題にならないとの認識を示した。閣議後の記者会見で「(議題として)考えていない」と述べた。今回の会合で規制の問題の結論が出る可能性も「ない」と否定した。

 梶山氏は「日韓両国の輸出管理制度、運用についての意見交換を予定している」と説明。韓国側が輸出規制の早期撤回を求めていることには「韓国からの主張や要望はあると思うが、(輸出管理は)わが国が決めることだ」と従来の立場を強調した。

 日韓の貿易管理当局による局長級会合は3年半開かれていないとして「(今ある)懸案をどうするかではない」との見方も示した。

この記事を共有する

おすすめ情報