PR

横須賀市・横須賀商工会議所主催「高卒採用を成功させるセミナー」にジンジブ佐々木が登壇

PR

株式会社ジンジブ

 ~同市と連携し、人材採用と育成を支援~

 高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と高卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 満秀)は、2019年11月29日(金)に神奈川県横須賀市・横須賀商工会議所が主催する「高卒採用を成功させるセミナー」に講師として登壇いたします。

 高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と高卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 満秀)は、2019年11月29日(金)に神奈川県横須賀市・横須賀商工会議所が主催する「高卒採用を成功させるセミナー」に講師として登壇いたします。

 当社では、これまでのべ2,000社の高卒採用のサポートや、入社後の定着メンテナンス研修「ルーキーズクラブ」、高校現場でのキャリア教育支援を行ってまいりました。

 その実績を元に、横須賀市と連携し、同市の企業の採用ミスマッチの軽減のための、人材採用と育成の支援に取り組んでおります。本セミナーでは、横須賀市に本社・支社など拠点を構える企業を始めとし、高卒採用を行う、検討する企業向けに、高卒新入社員の育成と定着方法について分かりやすく講演させていただきます。

<セミナーの概要>

 【テーマ】「高卒新入社員を辞めさせないコツ」~高卒新入社員の育成と定着方法~

 【講師】佐々木 満秀 (株式会社ジンジブ 代表取締役)講師:星野 圭美 (株式会社ジンジブ 営業部 部長)

 【日時】2019年11月29日(金) 14:00~16:00 (受付13:30~)

 【会場】ヴェルクよこすか 6階 神奈川県横須賀市日の出町1‐5

 (MAP:https://goo.gl/maps/tE2Mb6MboQc1hBZ98

 【対象企業】高卒採用を行っている、検討する企業

 【主催】横須賀市・横須賀商工会議所

 【内容】

 第一部 採用の段階でできること(株式会社ジンジブ 営業部 部長 星野)

 第二部 採用後にできること(株式会社ジンジブ 代表取締役 佐々木)

 高校新卒の採用市場は、過去6年で求人件数が約2 倍の約47 万件に急増し、注目が集まっています。高卒就職者は大卒就職者の半分、毎年約18 万人が就職しており、長く続く学校斡旋就職の慣行により高い内定率を保っていますが、入社後のミスマッチ、特に入社1年目の早期離職が大卒と比較して高い(大卒の11.4%と比較し、17.4%)などの課題が残されています。

 当社では企業向けに、採用および受入育成と定着に関しての講演を通じ、高校新卒のポテンシャルや、会社にとってどんな良い影響があるかなどを伝えています。

■講師プロフィール

 佐々木 満秀 (株式会社ジンジブ 代表取締役)

 高校卒業後、運送会社に就職。

 21歳でトラックを購入し個人事業での運送業を始める。

 23歳で中堅求人広告会社に就職、25歳で営業部長に抜擢、26歳で常務取締役に就任する。

 1998年、30歳で、元々経営難であった同社が倒産したことをきっかけに、ピーアンドエフを創業。

 翌年法人設立。

 2013年、非上場企業ながら帝国データバンク75点が付く。

 2014年、株式会社ジンジブを設立し、取締役就任。

 2015年、持株会社の株式会社人と未来グループを設立し、代表取締役に就任(現任)。

 同年8月「JOBドラフト」(現:ジョブドラフト)サービス開始。

 2019年、株式会社ジンジブ代表取締役就任(現任)。

 星野 圭美 (株式会社ジンジブ 営業部 部長)

 新卒で採用コンサルティング会社に入社し、中小ベンチャー企業を中心とした経営者様、人事ご担当者様向けに採用戦略の立案から実施までサポート。

 その後 2014 年、株式会社ジンジブにて人材紹介事業、高卒採用支援事業の立ち上げに従事。

 現在に至る。

<ジョブドラフト立ち上げのきっかけ>

 代表取締役の佐々木は高校生時代、進路指導教員から紹介される企業の選択肢が少なく、自分で求人情報誌を手にして、就職先を探す経験をしました。それから30年、高卒採用は未だに、長年の規制や慣習が変わらず多く存在していることを知ります。

 新しい時代の中で、就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、ファーストキャリアを選択し活躍できる社会を創ること、企業の採用・教育支援のため「18万人の高校生と企業の未来を輝かせる」をミッションに掲げジョブドラフトを始めました。2019年10月末現在、延べ2,000社の企業にご活用頂いております。

<ジョブドラフトの特徴>

 掲載数No.1の高校新卒専門求人サイトの運営や、高校現場周りやイベント、SNSでの就職支援を行い、高校生が自主的な企業選びをする支援及び、企業の高校新卒の採用支援を行っています。

 ●掲載社数No.1サイト 高校生の就職を支援する「ジョブドラフト」 (https://job-draft.com/

 これまで文字情報のみだった企業の「求人票」の情報を、高校生目線で取材・掲載します。高校生目線を重視した会社の雰囲気・先輩インタビューなど写真や動画を用いて紹介しています。

 またWebのみではなく、求人情報と就職活動ノウハウを冊子にした「ジョブドラフトBook」をエリア別に6版発行し、全国の就職実績のある高校へ配布しています。

 ●高校生と企業が直接交流できる合同企業説明会「ジョブドラフトFes」

 高卒求人予定の企業を集めた国内最大級の就職活動イベントで、2019年卒は7月・10月に東京・大阪・福岡にて開催。(福岡は10月のみ)

 ●高校現場とSNSでの就職相談

 関東・関西・福岡の高校現場で、授業での就職ガイダンスや校内合同企業説明会の開催、個別進路相談、インターンシップ企業の紹介などのネットワークが強みです。

 また、LINE@やTwitterなど、SNSから直接、高校生の進路相談や求人紹介の相談を受け付けしています。

 ●定着支援「ROOKIE’S CLUB(ルーキーズクラブ)」

 「ROOKIE’S CLUB(ルーキーズクラブ)」では、1年未満の早期離職(大卒の11.4%と比較し、17.4%※)を防止するため、入社後の定着率を高める1年間を通じた研修とメンテナンスサービスを行っています。(2019年は東京・大阪にて実施中。)

 ※新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況) 厚生労働省発表

<会社概要>

 ◆株式会社ジンジブ (https://jinjib.co.jp/

 本部所在地:東京都港区浜松町2丁目7-19 KDX浜松町ビル5階

 本社所在地:東京都港区芝大門2丁目3-1 常泉ビル4階

 代表取締役:佐々木 満秀

 2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。

 ◆株式会社人と未来グループ (https://hitotomirai.co.jp/

 代表取締役:佐々木 満秀

 事業内容一:グループ各社の経営企画や経営管理、テクノロジー開発。企業理念に「挑戦・創造を繰り返し笑顔あふれる豊かな社会を創り出す」、ビジョンに「世界一人間力高きパイオニアカンパニー」を掲げています。

この記事を共有する

おすすめ情報