PR

宮城県・南三陸町「志津川湾鮭いくらまつり福興市」に協賛 10月27日(日)開催

PR

エスビー食品株式会社

 東日本大震災復興支援「スパイス&ハーブ」で地元産の特産品を応援します

 エスビー食品株式会社は、2019年10月27日(日)に開催予定の「志津川湾鮭いくらまつり福興市」に参加し、「スパイス&ハーブ」を使った「鮭」と「いくら」の新たなメニュー提案で、特産品の消費を促進し、被災地復興を支援します。また、スパイスとハーブの魅力を実感頂ける「スパイス&ハーブソルト作り」体験も実施します。地元にあるエスビー食品宮城工場のメンバーと、部門を横断する全国各地の若手社員が「スパイス&ハーブの伝道師」として、その魅力を分かりやすく、楽しくお伝えします。今回で7回目となる福興市への参加を通じて、今後も「スパイス&ハーブ」を軸とした東北支援を継続します。

青じそ風味の鮭ときのこのレンジ蒸し
鮭と秋野菜のシチューフォンデュ

 ■志津川湾鮭いくらまつり福興市概要

 福興市は震災1ヶ月後にスタートし、現在まで毎月開催されています。地元の旬な食材を、地元価格で提供し、近隣住民の方々だけではなく、観光客誘致も含めて復興を目指す定期市です。

 ・開催日時 :2019年10月27日(日)9:00~13:30

 ・会場 :志津川仮設魚市場特設会場

 宮城県本吉郡南三陸町志津川旭ケ浦8

 ・問い合わせ先:南三陸福興市実行委員会 TEL:090-7077-2550

 ・主な実施内容:

 ●オリジナルのスパイスが作れる「スパイス&ハーブソルト作り」体験

 ●S&B濃いシチュー ラクレットチーズを使用した「鮭といくらのシチューフォンデュ」の試食

 ●S&Bきざみ青じそを使用した「青じそ風味の鮭ときのこのレンジ蒸し」、

 S&B濃いシチューシリーズを使用した「鮭と秋野菜のシチューフォンデュ」と、

 「鮭とほうれん草のクリームシチュー」のオリジナルレシピを配布

 ●「SPICE&HERBシーズニング」のサンプリング 他

■これまでの東日本大震災復興支援活動

 エスビー食品はこれまで、東日本大震災の支援として震災直後は避難所への食の支援を行い、その後は福興市に参加し、心のふれあいを目指した活動を継続しています。

南方仮設住宅集会所
2015年 カレー提供&カレー粉作り体験
2016年 ざるそば提供&薬味による減塩体験
2017年11月 はらこ飯風パエリア提供
2018年3月 七味づくり体験
2018年7月 ハーブティ試飲提供
2018年11月 鮭といくらのカナッペ提供
2019年5月 ほやと豆腐のチゲスープ

 【お問い合わせ先】

 <報道関係者様>

 エスビー食品(株)広報ユニット

 〒104-0032東京都中央区八丁堀1-3-2 八丁堀ハーブテラス

 TEL. 03-6810-9790

 <一般のお客様>

 エスビー食品(株)お客様相談センター

 〒174-8651 東京都板橋区宮本町38-8

 フリーダイヤル:0120-120-671

 受付時間:平日 午前9時~午後5時

 (土・日・祝日、夏期・年末年始等の当社休業日を除く)

この記事を共有する

おすすめ情報