PR

新製品「ポリカコート」で雨も汚れも滑る!新メニュー「レンズコーティング」全国でサービス提供開始

PR

KeePer技研株式会社

 この度、KeePer技研株式会社(愛知県大府市:代表取締役社長兼COO 賀来 聡介、以下KeePer技研)は、新製品「ポリカコート」を11月1日(金)より発売開始、併せて店舗では、新メニュー「レンズコーティング」のサービス提供を開始いたします。

 「レンズコーティング」は、KeePer技研が開発した新製品である「ポリカコート」を使った新メニューです。コーティングに使用する「ポリカコート」は、雨も汚れも滑るコーティング剤で、専用ガラス被膜がヘッドライト、ウィンカー、テールレンズなどのレンズパーツを強力に守ります。また、「ポリカコート」の特長は、あふれる光沢、表面がスベスベで汚れを留めない、滑るような洗い心地です。これらの性能によって、常時視界が良好、視認性も高くなり、快適なカーライフをサポートいたします。

【サービス概要】

 ▼サービス名:レンズコーティング

 ▼施工箇所:1.ヘッドライト

  2.ウィンカー

 3.テールレンズ

 ▼料金:7,800円(税込) (軽自動車は6,300円(税込))

 また、別途、バイザーのコーティングが出来るメニューもご用意しております。

 ▼サービス名:バイザーコーティング

 ▼施工箇所:バイザー

 ▼料金 :1枚あたり950円(税込)

 (=ドアのサイドバイザー4箇所で3,800円(税込))

 ぜひこの機会に、キーパープロショップ、キーパーラボにて「レンズコーティング」をお試し下さい。

「 KeePer LABO(キーパーラボ)」はこんなお店です。

・お車をキレイにするための多彩なメニュー。

 キーパーを中心に、窓ガラス、ホイールやヘッドライト、さらにはあらゆる汚れに対応するクリーニング等、どんな汚れ、お悩みにも対応する多彩なメニューを取り揃えております。

・ドイツ SONAXとの共同開発 最新のボディケアメニュー。

 最新、最適で在り続けるために、ドイツ最大のカーケミカルメーカー SONAXと技術提携しています。協同して膨大なテストを重ねて作られた、最新のキーパーのケミカルと技術は、独自の特許を複数取得しています。

・高い技術と知識を併せ持つ専門の技術スタッフ。

 「キーパーラボ」のスタッフは、キーパーの技術を学んだ上で技術資格を所得した、技術・知識共に経験豊かなスタッフです。お客様のご要望やお車の状態に合わせてメニューをご提供いたします。

・キーパーの施工に適した密閉ブースを完備。

 キーパー専用密閉ブースは、雨、風、砂やほこりの浸入を防ぎます。空調を完備している事で、作業中の温度変化を減らし、塗装への負担とスタッフの負担をも減らすため、常に高品質なサービスをご提供することが出来ます。

・くつろげるゲストルームから、作業をご覧いただけます。

 お車がキレイになっていく過程をゲストルームより間近に見ることが出来ます。

 ブース内でお車がツヤツヤになっていく過程をお楽しみください。

・シミの素になるミネラルを除去した「純水」使用で透明感抜群の仕上がり。

 水道水はミネラルを含み、拭き上げてもうっすらと膜になり残ってしまいます。RO装置でミネラルを除去した純水ですすぐので、洗車の仕上がりに透明感が出て、水シミの心配もなくコーティングの乗りも格段に良くなります。

「KeePer(キーパー)」について

 車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、「車を守る Wの透明被膜」それがキーパーです。

 キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンドキーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができます。一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔軟なWの透明被膜を施工することができ、 雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能です。

会社概要

 社名   KeePer技研株式会社

 設立年月日   1993年2月

 資本金   13億4,586万7,625円 (2018年6月30日現在)

 代表取締役社長兼COO  賀来 聡介

 住所   〒474-0046 愛知県大府市吉川町四丁目17番地

 公式HP   http://www.keepercoating.jp/corp/

事業内容

 ・カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売

 ・カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開

 ・カーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」の運営

この記事を共有する

おすすめ情報