PR

「triplaチャットボット」を「ぐるなび外国語版」に提供~訪日外国人観光客による国内飲食店のオンライン予約が可能に~

PR

トリプラ

 旅行業界向けIT・AIサービスを展開するtripla株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 高橋 和久、代表取締役CTO 鳥生 格、以下「トリプラ」)は、トリプラの多言語AIサービス「triplaチャットボット」を、2019年10月21日より株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 杉原章郎、以下「ぐるなび」)が運営する飲食店情報サイト「ぐるなび外国語版」に提供します。

 「ぐるなび外国語版」では各店舗詳細ページに搭載した「triplaチャットボット」により、AIとのチャットを通じて、24時間どこからでも、日本語・英語・韓国語・中国繁体字・中国簡体字の5言語にて日本国内の飲食店のオンライン予約が可能となります。

 ※一部店舗では、利用者からチャットでリクエストを頂いた後、トリプラのオペレーターにて予約を代行する「リクエスト予約」となります。

 トリプラは、「triplaチャットボット」を通じて、「ぐるなび外国語版」の利用者の利便性と掲載飲食店の予約成約率の向上に貢献します。

 トリプラは、今後も、訪日外国人観光客の利便性向上に努めるとともに、顧客満足度向上につながるマーケットイン型のIT・AIサービスの導入を進め、旅行業界の課題解決に貢献します。

「ぐるなび外国語版」 英語端末からの「triplaチャットボット」利用イメージ

 【tripla株式会社 概要】

 本社所在地 :東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6階

 会社設立 :2015年4月15日

 代表取締役CEO :高橋 和久

 代表取締役CTO :鳥生 格

 URL :https://corp.tripla.jp/

 【triplaチャットボット 概要】

 宿泊施設の公式ホームページ上でお客様からの問い合わせへの対応と同時に宿泊予約の完了が可能となるサービスで、2017年のリリース以降、宿泊施設をはじめとする国内500以上の施設に導入されています。従来、フロントスタッフが電話やメールで対応していたお客様からの問い合わせに、日本語・英語・韓国語・中国簡体字・中国繁体字の5言語に対応するAIが代理で対応することで、大幅な業務削減に貢献しています。業界唯一である、5言語ネイティブの有人オペレーターによるサポート体制も高い評価を得ています。

この記事を共有する

おすすめ情報