PR

世界的なクリエーター クリスチャン・アストゥグヴィエイユとフランス老舗ファブリックスブランド ピエール フレィが初のコラボレーション

PR

株式会社トミタ

 2019年秋の新作輸入壁紙、ファブリックス、家具、ラグ入荷 新作フェア開催 東京 tomita TOKYO 11月27日(水)~12月4日(水)大阪 大阪ショールーム11月22日(金)~29日(金)

 壁紙、インテリアファブリックス、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開する株式会社トミタ(本社:東京都品川区/代表取締役社長:富田亙正)に、世界各国からの2019年秋の新作コレクション14ブランド約400種類1800点の壁紙・インテリアファブリックス・家具・ラグの入荷にともない、東京・京橋 tomita TOKYOでは11月27日(水)~12月4日(水)、大阪・本町 大阪ショールームでは11月22日(金)から11月29日(金)まで秋の新作フェアを行います。

 今季のテーマは「アート」。各ブランドから様々なジャンルのアーティスティックな商品が発売されます。なかでも注目は、世界的なクリエーターであり、主要なファッションブランドと多数コラボレーション商品を世に送り出しているChristian Astuguevieille(クリスチャン アストゥグヴィエイユ)氏と、フランスの老舗ブランド「PIERRE FREY(ピエール フレィ)」との初めてのコラボレーションファブリックスです。

PIERRE FREY(ピエール フレィ)× Christian Astuguevieille(クリスチャン アストゥグヴィエイユ)

 以前よりアストゥグヴィエイユ氏の作品に注目していたパトリック・フレィ氏はPIERRE FREY社が今までに収集した歴史的なアーカイブと、ロープから構想を得た多くのデザインを手掛けるアストゥグヴィエイユ氏の独特な感性を掛け合わせ、新たなクリエーションを生み出しました。それをPIERRE FREY社のフランスにある自社工場で特別に製織技術を開発し、織・刺繍・プリントと様々な技法を用いて9デザイン20点のファブリックを発表しました。刺激を求める世界中の方々へわくわくするインテリアコーディネートを提案するカプセルコレクションです。

 “インテリアファブリックス”の定義を覆すような衝撃的なデザインや、アートを身近に感じられる壁紙、世界に一つしかないオリジナルのラグなど、組み合わせが面白い素材が揃いました。

 お部屋を彩る壁紙を選んだあとは、インテリアコーディネートの仕上げに、長い冬の季節を楽しむ鮮やかなファブリックスを空間のあちらこちらに飾ってみてはいかがでしょうか。

2019年 秋の新作コレクション

世界の壁紙・ファブリックスコレクション

 フランスLELIEVRE(ルリエーブル)からは初めての壁紙コレクション、ファブリックスとセットで使えるフランスモダンな「PREMIER CHAPITRE(プルミエ シャピトール)」が登場。JEAN PAUL GAULTIER(ジャン ポール ゴルチエ)からは名前の通りの完璧な世界を表現した「Un monde parfait(アン モンド パルフェ)」、スウェーデンのBORÅSTAPETER(ボラスタペーター)からは日々の瞬間をタイムレスに彩る「Everyday Moments」、そしてベルギーのOMEXCO(オメクスコ)からはリネン、綿、ビスコースなど、様々な天然糸で作られたカラフルで洗練された「Portfolio(ポートフォリオ)」など、ショップや住宅、ホテルと、場所を選ばず壁を飾る個性豊かな壁紙が発売されます。

JEAN PAUL GAULTIER(ジャン ポール ゴルチエ)・PIERRE FREY(ピエール フレィ)・ZOFFANY(ゾファニー)・LELIEVRE(ルリエーブル)

 ファブリックスは、フランスPIERRE FREY(ピエール フレィ)からカプセルコレクションの他に、長さ3mの生地に刺繍の個性的で美しい民族衣装をモチーフにした「BEAU MONDE(ボー モンド)」、LELIEVRE(ルリエーブル)からはモダンで住宅のみならず商業施設やタワーマンションでも使用できる防炎コレクション「Collection Numéro 24」が発売。イギリスZOFFANY(ゾファニー)からはアート・歴史・旅からインスピレーションを受けた「Antiquary(アンティクァリー)」、そして、Jane Churchill(ジェーン チャーチル)からはモダンでシックな大人気シリーズの第7弾「Atmosphere VII(アトモスフィア 7)」が発表されました。

世界の家具・ラグ コレクション

 イタリアの最上級家具ブランドPROMEMORIA(プロメモリア)と、フランスPIERRE FREY(ピエール フレィ)の家具、そしてパリ・ニューヨークを拠点とする最上級ハンドノットラグブランドSOLSTYS COLLECTION(ソルスティス コレクション)から新たなコレクションが入荷しました。東京・京橋のtomita TOKYOにはソファやダイニングテーブル、ダイニングチェアなど24点、大阪・本町の大阪ショールームにはオフィスデスクやチェア、スツールなど12点をご覧いただけます。

イタリアの最上級家具ブランドPROMEMORIA(プロメモリア)

秋の新作フェア開催

tomita TOKYO

 ■開催期間: 2019年11月27日(水)~12月4日(水)

 ■所在地: 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1・2F

 ■交通: JR東京駅 八重洲南口より徒歩5分 東京メトロ銀座線 京橋駅直結

 ■営業時間: 11:00~19:00 ※定休日:年末年始

 ■ T E L : 03-3273-7500

大阪ショールーム

 ■開催期間: 2019年11月22日(金)~11月29日(金)

 ■所在地: 大阪市中央区久太郎町4-1-15 南御堂ビルディング South4F

 ■交通: 大阪メトロ御堂筋線・中央線 本町駅13号出口より徒歩約3分

 ■営業時間: 11:00~19:00 ※定休日:年末年始

 ■ T E L : 06-6281-8480(11月1日以降 06-6281-8481)

 壁紙・インテリアファブリックス・家具・ラグ・モールディング・インテリアアクセサリーの43ブランド 2万点以上を展示する『Premier High-end Interior ~世界の最上級のインテリア~』をコンセプトとしたショールームにて開催。

秋の一押しファブリックスブランド

PIERRE FREY(ピエール フレィ)フランス

 創業以来アーティストと常に仕事をしてきたフランスの老舗ファブリックスブランドPIERRE FREYが、今回は絵画をはじめ香水やジュエリーなど世界を舞台にクリエーターとして活躍するフランス人デザイナーChristian Astuguevieille(クリスチャン アストゥグヴィエイユ)氏とのコラボレーションを実現させました。様々な国を背景にもつアストゥグヴィエイユ氏とインテリアの世界では確固たる地位を築き上げたPIERRE FREYの夢のようなカプセルコレクションです。1824年から大切に保管されてきたPIERRE FREYのアーカイブとアストゥグヴィエイユ氏の作品にも繰り返し登場するロープのモチーフは古典と現代の劇的な遭遇です。

写真左からLES COQUECIGRUES(レ コクシギュル), CORDAGE(コーディジュ), MOUCHARABIEH(ムチャラビエ), TOTEM(トーテム)など20点

ZOFFANY(ゾファニー)イギリス

 イギリスの歴史的建造物の修復を起源とするZOFFANYは、長年にわたり数々のアーカイブを保管・管理するキュレーターとして、今秋「ANTIQUARY(アンティクァリー:古物商)」というコレクションを発表しました。1800年代のダマスクやペイズリー、花柄といったデザインが、繊細なコットンや使うほどに馴染むリネン、やわらかなウールなど様々な素材とZOFFANYのカラーパレットによって現代の住宅に合うデザインに生まれ変わりました。ZOFFANYならではの幻想的な光沢や多次元の表情をみせてくれるファブリックスは、日本の住宅にも取り入れやすく、落ち着いた華やかさをプラスしてくれます。

ZOFFANY 「ANTIQUARY(アンティクァリー:古物商)」

株式会社トミタについて

 1923年(大正12年)東京・京橋に襖紙や掛け軸の表装に使用する布地を扱う企業として創業しました。「ひとりひとりのお客様に居心地の良い空間をご提供する事のお役に立つ」という理念は創業当時から一貫しています。現在は壁紙、インテリアファブリックス、家具、インテリアアイテムの貿易及び販売事業を展開しています。取扱いブランド数は43ブランドにのぼります。

 株式会社トミタ

 東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター6F A・B 〒141-0022

 代表番号:03-5798-0081 FAX:03-5798-7488

 事業所:東京本社・大阪事務所・福岡事務所・千葉商品センター

 ショールーム:tomita TOKYO・大阪ショールーム

 URL:https://www.tominet.co.jp

この記事を共有する

おすすめ情報