PR

2019年ナンバーワンのサブスク ビジネスの企業を決定!『日本サブスクリプションビジネス大賞2019』エントリー開始

PR

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会

 募集期間:2019年10月21日(月)~11月22日(金)

 一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会(東京都渋谷区、代表理事:佐川隼人)は、サブスクリプション型のビジネスを運営している企業の日本ナンバーワンを表彰する『日本サブスクリプションビジネス大賞2019』を12月に発表します。それに伴い、サブスクリプション・ビジネスを運営する企業のエントリーを10月21日から開始します。

 URL:https://subscription-japan.com/award/

■日本サブスクリプションビジネス大賞2019について

 本大賞は、サブスクリプション型のビジネスを運営している企業がエントリーし、本振興会および有識者の審査を経て、2019年で最も躍進を遂げた企業を表彰する公募型の大賞です。グランプリには、賞金100万円を贈呈します。

 この表彰を通じ、サブスクリプション型のサービスを振興すると共に日本における新たなサブスクリプションサービス創出のきっかけづくりを目指します。

 <日本サブスクリプションビジネス大賞2019概要>

 名称:日本サブスクリプションビジネス大賞2019

 募集期間:2019年10月21日(月)~11月22日(金)

 贈賞内容:

 グランプリ:賞金100万円

 シルバー:賞金30万円

 ブロンズ:賞金10万円

 協賛企業賞:賞金5万円(3社予定)

 ○応募について

 ・1社につき5サービスまで応募することができます。

 ・企業単位での応募に限ります。(受賞後に確認のご連絡を差し上げる場合があります)

 ・同一サービスの複数応募があった場合には、応募日が早い方を優先します。

 ・サービス自体の事業を運営している企業に限ります。(運営の委託を受けている場合は応募できません)

 ・主催団体の推薦によるエントリーも含まれます。

 日本サブスクリプションビジネス大賞2019への応募は下記のURLからお願いします。

 申込フォーム:https://subscription-japan.smktg.jp/public/application/add/73

■日本サブスクリプションビジネス大賞2019表彰式にてグランプリ発表

 受賞企業は、12月9日に開催される日本サブスクリプションビジネス大賞2019表彰式で発表いたします。表彰式では、サブスクアンバサダーに就任したインテリ系お笑い芸人のロザン 宇治原史規さんがプレゼンターを務め、受賞企業への表彰を行います。

 当日は、日本サブスクリプションビジネス振興会会員ほか、サブスクリプションに興味を持っている方など約200名が参加予定です。

 ○サブスクアンバサダー ロザン 宇治原史規さんについて

 氏名:宇治原史規(うじはらふみのり)

 性別:男性

 生年月日:1976年04月20日

 身長/体重:177cm /59kg

 血液型:B型

 出身地:大阪府 四条畷市

 趣味:スポーツ観戦/バスケ

 特技:バスケ

 <日本サブスクリプションビジネス大賞2019表彰式の開催概要>

 開催日時:2019年12月9日(月) 15:00開場 15:30開演

 会場:ベルサール六本木

 住所:東京都港区六本木7-18-18住友不動産六本木通ビル1F

 入場料:無料

 主催:日本サブスクリプションビジネス振興会

 プラチナスポンサー:

 ・さくらインターネット株式会社

 ・株式会社Paidy (50音順)

 表彰式のタイムスケジュールや基調講演、交流会等の詳細は下記URLをご覧ください。

https://subscription-japan.com/award/

 一般の方の表彰式への参加申し込みは下記URLからお願いします。

 申込フォーム:https://subscription-japan.smktg.jp/public/seminar/view/30

■サブスクリプションビジネスとは

 アメリカ・シリコンバレーを中心に世界中で定額制商品販売・サービス提供を行う『サブスクリプション』ビジネスモデルが浸透しています。日本でも、モノ消費からコト消費へ、所有から利用へと、消費者意識が移行する中、衣食住関連のサブスクリプションやエンタメのサブスクリプションなど多岐にわたる業界でサブスクリプション・ビジネスモデルが採用され、収益の増加と安定化に寄与しています。

日本サブスクリプションビジネス振興会とは

 一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会(略称:サブスク振興会)は、 リピーターによる定期的な取引によって売り上げが安定する、ストック型の『サブスクリプション ビジネス』の日本国内の振興を目的として 2018 年 12 月に設立されました。

 『サブスクリプションビジネス』は顧客数・顧客単価・契約期間の3軸で経営状態を把握することで、 計画も立てやすく、業績の上下も比較的緩やかな為、時間的猶予が生まれ対処がしやすいのが特徴です。また、経営者も過度なストレスを抱えにくいといわれています。

 このような『サブスクリプションビジネス』を 日本のマーケットに浸透させるべく、情報やノウハウ、事例などサブスクリプションビジネスの成功に必要な情報を提供しております。

【本件に関する問い合わせ先】

 日本サブスクリプションビジネス振興会 事務局

 PR担当 吉澤 哉(よしざわ はじめ)

 E-MAIL:info@subscription-japan.com

この記事を共有する

おすすめ情報