PR

格安スマホのIIJ、華為技術製スマホの販売再開

PR

ファーウェイの最新スマホ「P30」シリーズ=5月22日、バンコク(ロイター)
ファーウェイの最新スマホ「P30」シリーズ=5月22日、バンコク(ロイター)

 格安スマートフォン事業を展開するインターネットイニシアティブ(IIJ)は2日、中国の華為技術(ファーウェイ)のスマートフォンの新機種の発売を開始したと発表した。5月24日の発売予定だったが、米グーグルの関連ソフトが使えなくなる可能性があるとして、発売を延期していた。

 販売が始まったのは華為のスマホ「P30」と「P30lite」、タブレット端末「メディアパッドM5Lite8インチ」の3機種。6月29日にトランプ米大統領が華為に対する輸出制限を緩和すると表明したことなどを受けて、販売に踏み切った。

 米国政府が華為技術に対する米国製部品の輸出規制を打ち出したことから、日本の携帯電話各社はサービスの維持が難しいとして販売を見送っていた。IIJの担当者は「5月以降の各社の動向などを総合的に考慮した。他の機種と比べて、サービス継続のリスクに差はないと判断した」としている。

この記事を共有する

おすすめ情報