PR

GDP2四半期連続プラスに麻生財務相「悪くはない」

PR

閣議を終え記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=21日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議を終え記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=21日午前、首相官邸(春名中撮影)

 麻生太郎財務相は21日の閣議後記者会見で、平成31年1~3月期の実質GDP速報値が2四半期連続のプラス成長となったことについて、「悪くはない」としながらも「輸出より輸入が減っている分だけ、GDPの形としては良くなっている面もある」と述べた。

 ただ、10月の消費税率引き上げについて問われると「日本は雇用も企業収益も明らかに高水準を維持しているので、ファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしたものが続いている」と述べ、従来と同じ見解を示した。

この記事を共有する

おすすめ情報