PR

NY株大幅続落、一時320ドル安 米中貿易協議を懸念

PR

 10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落し、前日からの下げ幅は一時、320ドルに達した。午前10時45分現在は前日比281・14ドル安の2万5547・22ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は78・43ポイント安の7832・16。

 米中貿易協議の先行きを懸念し、売り注文が優勢となった。トランプ米大統領が米中協議に関し「全く急ぐ必要がない」とツイッターに投稿したことを受け、市場に警戒感が広がった。 個別銘柄では、アップルやインテルといったIT関連株が下げた。建設機械のキャタピラーの下落も目立った。(ニューヨーク 共同)

この記事を共有する

おすすめ情報