PR

日産、ノートルダム火災で1200万円寄付

PR

 日産自動車は19日、大火災のあったパリ中心部の世界遺産ノートルダム寺院(大聖堂)の再建のため、10万ユーロ(約1200万円)の寄付を決めたと発表した。

 日産はフランス大手ルノーと企業連合を組んでいる。そのため、同国とは近い関係にあるとして「ルノー社員やフランス国民に心を寄せ、再建に貢献したいという考えに至った」と説明した。

この記事を共有する

おすすめ情報