PR

ロフト、男性需要に照準、男性化粧品売り場を全国展開

PR

ロフトの発表会で整髪剤をアピールする槙野智章さん=18日、東京都中央区(柳原一哉撮影)
ロフトの発表会で整髪剤をアピールする槙野智章さん=18日、東京都中央区(柳原一哉撮影)

 生活雑貨店のロフトは18日、男性向け化粧品に特化した売り場「コスメ・フェスティバル・フォー・メン」を19日から全国117店で展開すると発表した。ロフト限定品などを集客の目玉に据え、男性需要の取り込みを進める。

 ロフトによると、男性が日常的にスキンケアなどに取り組む風潮が広まってきたことを背景に、男性向け化粧品の売上高は7年連続で伸長している。

 今回、各店の化粧品売り場の一角に3坪程度の特設コーナーを設置。22ブランド約90種類の商品を用意し、19日から5月31日までの期間限定で展開する。先行発売品(49種類)や限定品(15種類)などドラッグストアなどで取り扱いのない商品も並べ、男性客の需要を喚起することで売り上げアップを図る。

 東京都内で18日、発表会が行われ、プロサッカー選手の槙野智章さんが登壇し、「ハルテンジャパンリミテッド」の整髪剤などをアピールした。

 ロフトは従来、女性向け化粧品や雑貨などに強みがあり、化粧品の売り上げは好調に推移する。19日には東京都渋谷区内にロフト初の化粧品専門店「コスメロフト」1号店を開業する。

この記事を共有する

おすすめ情報