PR

20年以降にPS4次世代機 ソニーが発売見通し

PR

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は18日、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の次世代機を2020年以降に発売する見通しだと明らかにした。製品名やデザインの詳細は公表していない。

 ゲームデータを保存する記憶装置は、ハードディスクドライブ(HDD)からソリッドステートドライブ(SSD)に変更することで、高速の情報処理が可能になる。高精細の8K画質にも対応するという。

 PS4は、13年11月に米国で発売した。18年12月末時点で全世界の累計実売台数が9160万台を突破し、ヒット商品となっている。

この記事を共有する

おすすめ情報