PR

コカ・コーラ退職950人 募集数超え、関連費87億円

PR

 コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(HD)は16日、経営を効率化するため募集していた希望退職に950人が応じたと発表した。平成30年末の連結従業員数1万7100人の5%超に相当する規模で、募集数の約700人を上回った。31年1~3月期連結決算に関連費用87億円を計上する。グループ会社に在籍し1年以上勤めた45歳以上の正社員を対象としていた。退職日は原則4月30日付。

この記事を共有する

おすすめ情報