PR

星野リゾート 沖縄本島に「星のや」を来春開業

PR

事業説明会で沖縄本島への進出を説明する星野リゾートの星野佳路代表=16日、東京都千代田区(平尾孝撮影)
事業説明会で沖縄本島への進出を説明する星野リゾートの星野佳路代表=16日、東京都千代田区(平尾孝撮影)

 高級ホテルなどの宿泊施設運営会社である星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は16日、事業説明会を東京都内で開催し、沖縄・読谷村に「星のや」ブランドでリゾートホテル「星のや沖縄」を来年春に開業すると発表した。沖縄では八重山諸島の「星のや竹富島」に続いて2軒目となるが、沖縄本島では初。

 星野氏は「沖縄は大型観光地として国内、海外からともに人気が上昇しており、外資系ホテルの進出も盛んだ。そういった場所に施設を持つことが当社のファンのニーズに応えることになる」と、進出理由を強調した。

 「星のや沖縄」は客室が100室で、全ての部屋から海が眺められるようにする。沖縄の城である「グスク」の要素をデザインに取り入れるという。

 宿泊料金は1泊1室8万~30万円を予定。今年10月から予約を受け付ける。

この記事を共有する

おすすめ情報