PR

韓国、禁輸措置維持を表明 WTO判断「高く評価」

PR

水産物輸入禁止措置を巡り、WTOで韓国勝訴の判断が出たことを喜ぶ市民団体=12日、ソウル(共同)
水産物輸入禁止措置を巡り、WTOで韓国勝訴の判断が出たことを喜ぶ市民団体=12日、ソウル(共同)

 韓国政府は12日、世界貿易機関(WTO)の紛争処理の「2審」に当たる上級委員会が日本の逆転敗訴とする判断を示したことについて「高く評価し歓迎する」とした上で、福島など8県産の水産物輸入禁止措置を「そのまま維持する」と表明した。

 韓国政府は、今後も安全性が確認された食品だけが国民の食卓に上るように「より緻密な検査を行うなど輸入食品の安全管理に最善を尽くす」としている。

 「1審」の紛争処理小委員会(パネル)で日本の勝訴となり、2審も同様の結果が出ることが濃厚とみられていただけに、韓国メディアは「予想外」と報道。韓国政府内にも安堵(あんど)感が広がっているという。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報