PR

パナソニックが住宅リノベーションの体験型施設

PR

パナソニックがオープンするTOKYOリノベーションミュージアムではマンション1戸丸ごとのリノベーションが体感できる=東京都港区
パナソニックがオープンするTOKYOリノベーションミュージアムではマンション1戸丸ごとのリノベーションが体感できる=東京都港区

 パナソニックは9日、東京・汐留に住宅リノベーションをテーマとした体験型施設「TOKYOリノベーションミュージアム」を13日にオープンすると発表した。パナソニックは住宅関連事業を将来の成長分野と位置づけており、ライフスタイルの変化に伴って、多様化する住宅ニーズを取り込む狙いがある。

 同施設ではマンションの一般的な間取りとリノベーション後の間取りが比較できる10分の1サイズの模型のほか、来場者がタッチパネルを使って自分のライフスタイルに合った空間イメージを“診断”してもらえるコーナーなどを設置。1戸全体をリノベーションしたマンションを実感できるエリアも設けた。

 金融や不動産情報といったパナソニック以外の事業者とも連携して、リノベーションのコンサルティング要望も受け付ける。パナソニックの北野亮専務は「来場者が自分の望んでいるライフスタイルに気づき、リノベーションについて学んでいただける場にしたい」と期待を語った。

この記事を共有する

おすすめ情報