PR

マクドナルド スマホで注文、静岡75店に導入

PR

日本マクドナルドの「モバイルオーダー」の利用イメージ図(同社提供)
日本マクドナルドの「モバイルオーダー」の利用イメージ図(同社提供)

 日本マクドナルドは9日、スマートフォンのアプリを用い事前に注文すればレジに並ばなくても商品を受け取れる「モバイルオーダー」を静岡県内の75店に先行導入したと発表した。レジ待ち時間の解消で利用客の利便性を高め、店舗の集客力を強化する。順次全国に導入を広げる構え。

 モバイルオーダーでは、利用客は来店前にアプリを使って任意の店舗を選んだ上でメニューを注文、クレジットカードなどで決済する。来店後はレジに並ばなくてもあらかじめ用意してもらった商品をすぐに受け取れる。

 また、75店中60店ではサービスを強化。利用客は店内に着席後、モバイルオーダーで注文すると店員が席まで運ぶ「テーブルデリバリー」のサービスも受けられるようにした。「ゲストエクスペリエンスリーダー」と呼ぶ店員を配置してメニュー選びなど利用客の困りごとにも対応する。

 モバイルオーダーは今年1月から沖縄県で試験導入し、課題などの検証を行っていた。利用には専用アプリが必要で、今のところ米アップルのスマホ「アイフォーン」にのみ対応している。

この記事を共有する

おすすめ情報