PR

BMW1・5万台リコール 燃料漏れの恐れ

PR

 BMW日本法人は9日、「BMW 320d」1万5124台(平成24年6月~26年8月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、ディーゼルエンジンに燃料を供給する装置で、ホースの留め金の防さび処理に問題があるため、亀裂が入り、燃料漏れの恐れがある。不具合57件が報告されているが、事故はない。

この記事を共有する

おすすめ情報