PR

新元号対応めぐり印字トラブル 口座振替日なし

PR

 大阪府箕面市上下水道局は4日、新元号が公表された1日に実施した水道検針で、家庭や事業所に投函した検針票1365枚の口座振替日が印字されなかったと発表した。新元号に対応できるようシステムを改修中だったが、口座振替日の変更が対象から抜け落ちていたためという。

 同局によると、1365枚の口座振替日は新元号の「令和」となる5月7日。4月1日は新元号公表前の午前中から検針が行われたため、口座振替の日付を「平成31年5月7日」と表示すれば正しかったが、この部分が抜けて「上記料金の口座振替はです」と表示されていた。

 同局は振替日が書かれたおわび文を投函するとしている。

この記事を共有する

おすすめ情報