PR

NY株続伸、211ドル高 米中貿易協議を楽観視

PR

 29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比211・22ドル高の2万5928・68ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は60・15ポイント高の7729・32と続伸した。

 米中貿易協議への楽観的な見方から買い注文が優勢となった。貿易摩擦の影響を受けやすいとされる建設機械のキャタピラーや、半導体のインテルが上昇し、相場を牽引した。

 また、29日発表された米個人所得・消費統計で、1月の個人消費支出(PCE)物価指数が低い伸びにとどまり、米利上げ観測が一段と後退したことも買い材料だった。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報